TRANSLATE
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ » 技術翻訳を依頼できる会社一覧 » YPS International

YPS International

  

YPS Internationalの特許および技術翻訳サービスについて紹介します。

口コミ評判

YPS Internationalでは、自動車や音響機器をはじめとした電気・機械分野の翻訳をはじめ、ソフトウェアや通信などといったIT関連の技術翻訳、医薬系や化学、ゲームなどさまざまな企業からの翻訳依頼に対応しています。

口コミ評判に関しては、公式サイトや口コミサイトなどには記載されていなかったため、詳細を確認できませんでした。ただ、1989年の設立後、特許・技術翻訳を多数対応しているため、その実績や評判の高さがうかがえます。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ英語の技術翻訳会社3選

特徴

YPS Internationalの翻訳料金

YPS Internationalの技術翻訳には、主に下記の6つの翻訳分野が設定されています。

料金目安に関しても確認しておきたいところですが、公式サイトを確認したところ、無料見積もりの際に金額を提案してもらうシステムのようです。そのため、公式サイトにて翻訳料金の目安を確認することはできませんでした。

YPS Internationalでは、さまざまな業種の企業から翻訳依頼を請け負っており、特許・技術文書だけでなく、法律文書や契約書の翻訳、論文、金融関連の文書翻訳などにも対応しています。そのため、技術文書以外の翻訳についても相談・依頼が可能となっています。

費用に関しては、無料の見積もり依頼にて確認できます。また、見積もりの段階でお試し翻訳も依頼できるため、翻訳の精度を確認しやすいのも嬉しいポイントでしょう。なお、翻訳語の文書チェックは翻訳料金に含まれているため、コスト面でも優れたサービスと言えます。

YPS Internationalの翻訳納期

翻訳納期に関しては、文章の内容や量によって異なりますが、A4用紙20ページ程度で依頼から2~3週間が目安のようです。また、少量の翻訳依頼の場合は、1週間程度で納品してもらうことも可能です。さらに、至急依頼の場合は、別途相談にて最短納期を設定してもらえる場合もあります。どうしても納期を短縮しなければいけないときは、事前に相談してみるといいでしょう。

YPS Internationalの翻訳の品質

特許・技術翻訳を中心に、専門性の高い内容の翻訳に対応しています。また、取り扱い言語は、英語だけでなく中国語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、ポルトガル語、スペイン語など、合計60言語に対応。さらに、日本語以外の言語ペアにも対応しているため、海外向けの文書についても翻訳依頼できることが特徴です。

安い・早い・品質で比較!
おすすめ英語の技術翻訳会社はこちら

対応ジャンル

翻訳実績

電気・機械系の技術翻訳をはじめ、医薬品や化粧品、セラミックスなどの材料、通信技術、ゲームなど多種多様な翻訳実績があります。

会社概要

会社名 株式会社YPS International
対応言語 英語をはじめ60言語に対応
料金目安 見積もりにて提示
住所 大阪府大阪市都島区東野田町4-9-19 村浜ビル3階
アクセス 京橋駅より徒歩3分。
Three selection
専門性・信頼性が高い
英語の技術翻訳会社3選

ここでは、専門性が高い技術翻訳を依頼できる信頼性の高い会社として、下記4つの条件(比較表下に記載)に合致した3社を紹介。それぞれの強みや得意分野・専門分野についても解説していますので、是非チェックしてみてください。
※2021年6月調査時点

マニュアル・説明書・
仕様書に強い
ケースクエア
QUOLITY

実務経験豊富な技術者、研究者、博士号、修士号取得者が翻訳

COST
英訳
10円~
和訳
10円~
SPEED
1営業日
※2,000~2,400文字の場合
※納期タイミングは含まない

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

医療・医薬・治験
に強い
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
QUOLITY

翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」を取得

COST
英訳
11.7円~
和訳
13.5円~
SPEED
最短翌日
※1000文字まで。クオリティ翻訳(スタンダード)の場合は4日後納品

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

学術論文
に強い
翻訳ACN
QUOLITY

博士号、学位を持つ300名以上の翻訳者が対応

COST
英訳
17.6円~
和訳
22円~
SPEED
3~4営業日
※800文字程度、英訳の場合

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

  • 有資格者および実務経験者が翻訳対応&翻訳者のプロフィールを公開している
    翻訳力以上に専門性・知識が重要となるため、技術系なら実務経験者や有資格者を、学術・論文系であれば博士号や研究者が翻訳対応をしてくれる会社がおすすめです。
  • 取引実績の開示をしている
    取引実績は、実際にどういった分野に実績があるのかを知る指標(専門分野)であると同時に、掲載するには取引先への許可が必要なため、例えば納品物に満足していない場合は掲載許可は得られない=品質面の基準といえます。
  • トライアルを行なっている
    実際の依頼前にトライアルで品質をチェックできることは安心感にもつながります。また敢えてトライアルを行なっていることで品質面への自信がある証拠でもあるといえるでしょう。
  • 機密保持契約の締結を行なっている
    技術翻訳は機密性の高い情報を取扱うケースがほとんどのため、機密保持契約の締結は必須条件です。