TRANSLATE
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ » 技術書の種類から翻訳会社を探す » ブログの技術翻訳

ブログの技術翻訳

  

様々なコンテンツを自由に発信できるブログ。フォロワー数上位のブロガーの発信力は、非常に大きいため、マーケティングツールとしても利用する企業もたくさんあります。ブログの技術翻訳は、さまざまなジャンルに対応できる知識と、読者に自然に受け入れられる文章への翻訳が必要です。

ブログの翻訳(和訳・英訳)に対応する技術翻訳会社と、依頼する会社を選ぶ際のポイントについて解説しています。ブログに限らず、安さ・早さ・品質に注目して技術翻訳会社を探したい方は、以下から当サイトおすすめ技術翻訳会社をご確認ください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ技術翻訳会社3選

ブログの技術翻訳に対応している会社

ブログの翻訳に対応、専門家が翻訳対応してくれることが公式サイト上に明記されている会社の中から無料トライアルが可能な会社をピックアップ(2021年7月調査時点)

ケースクエア

英訳と和訳に特化することで、業界屈指の安い翻訳料金と高クオリティの翻訳を両立。英訳は1字/10円~、和訳は1単語/10円~と(2021年7月調査)リーズナブルな価格で、わかりやすい料金体系。翻訳は、実務経験が豊富な技術者や研究者、博士号や修士号をもつ高い専門知識をもった専門家が行うことで、高品質な翻訳を提供。さまざまな分野に対応可能で、取扱文書も数多くあります。ユーザーは官公庁、大学、研究機関、大手企業など

ケースクエアの口コミ

吹きだしのアイコン

学校研究費は条件が厳しいのですが、必要書類、支払い条件等柔軟に対応頂いています。又、短い文章等も丁寧に対応頂き助かっています。

※引用元:ケースクエア公式HP(https://www.t-transjp.com/)

吹きだしのアイコン

メールの返答が兎に角早く(同じ社内より早いです)、コミュニケーションが良い。翻訳の発注は全てメールで行うので、この面での良いサポートが絶対条件です。

ケースクエア
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

NAIway(ナイウェイ)

多言語翻訳を強みに、多様な業界の依頼を請け負う翻訳会社。NAIwayには案件ごとに担当コーディネーターがつき、翻訳前に緻密なヒアリングを実施しているのが特徴。webサイトやブログの翻訳においてはターゲットを意識した口調を重視し、堅苦しさのない自然な翻訳を提供。留意点を十分に理解したうえでベストマッチの翻訳者を選出しています。そのため、NAIwayで依頼した案件は手直しの必要がないほど、質のいい翻訳をしてくれると評判。納品後は1週間の検収期間を設けており、不明点や修正箇所までとことん対応してくれます。

NAIway(ナイウェイ)の口コミ

吹きだしのアイコン

原稿は誤訳等もないため手直しする必要がなく、そのまま利用できる点が大変気に入っています。また、見積もり依頼から納品までメールでのやり取りも丁寧に対応してくださいます。急なお願いにも対応していただけますので大変使い勝手の良い翻訳サービスだと思います。(T Japan茗荷 伸壽 様)

吹きだしのアイコン

英語は勿論のこと、ポーランドやハンガリーなどの欧米、フィンランドやノルウェーなどの北欧などの、他社では依頼できないマイナー言語にも幅広く対応してくれます。

引用元:NAIway公式HP(https://www.naiway.jp/voice/)

NAIway(ナイウェイ)
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

翻訳会社FUKUDAI

高品質の翻訳を、リーズナブルな価格で提供している翻訳会社。webサイト・ブログの翻訳は100字あたり800円~。HTMLやブログ、WEBコンテンツなどさまざまなドキュメントに対応しているので、予算を抑えながらサイトの効率化を図ることが可能。法人割引やボリュームディスカウントも行っているので、コスト重視の方にもおすすめです。予算や用語管理に関する相談にも乗ってくれるので、それぞれの依頼状況に合わせて柔軟に対応してくれます。

翻訳会社FUKUDAIの口コミ

吹きだしのアイコン

急な依頼にも関わらず、すばやい対応を頂き感謝しております。納期管理、クオリティとも大変信頼できると感じました。今後とも宜しくお願いします。(物流企業様)

吹きだしのアイコン

正確な翻訳、早い納品だけではなく、ご丁寧にコメントまで付けて頂き有難うございました。これからも依頼しますので、宜しくお願いします。(大学法人様)

引用元:翻訳会社FUKUDAI公式HP(https://www.fukudai-trans.jp/voice/)

翻訳会社FUKUDAI
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

技術翻訳に対応するおすすめ3社を紹介

ブログの技術翻訳は、他の分野と違い、読者がまた読みたくなる文章にしなければなりません。通常の技術翻訳に求められる正確さは必要ですが、かしこまった文章に翻訳してしまうと、フォロワーは減ってしまいます。高い品質の技術翻訳を望むのであれば、専門の業者に依頼することが大切です。

当サイトでは、ブログの技術翻訳を得意とする会社の他に、コスト・クオリティ・スピードの3つの特徴が優れている技術翻訳会社についても調査しました。対応している翻訳ジャンルや実績についても紹介しているので、会社選びの参考にしてください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ技術翻訳会社3選

翻訳はフリーランスの翻訳ブロガーに依頼しても大丈夫?

翻訳の仕事には資格は必要ではありません。ですから、翻訳会社に所属せずに、フリーランスで活躍している翻訳者もいますし、高い選考レベルをクリアして翻訳会社で活躍している翻訳者もいます。

また、最近では機械翻訳を使用して、簡単に翻訳することも可能になっており、外国語が得意な方が副業として、クラウドソーシングに登録して翻訳を行うことも増えているようです。

ブロガー自体も一般人であることが多いのであれば、フリーランスの翻訳者に依頼しても、それほど問題がないように感じます。では、技術翻訳の対象になるブログは、どのような翻訳業者に依頼すべきなのでしょうか。

依頼したい分野の翻訳に対応しているか

ブログのコンテンツには、さまざまな分野があります。中には、マニアックなジャンルもあり、誰もが翻訳できるものではありません。そのため、品質を重視するのであれば、翻訳者が依頼したい分野に対応してるかを見極めてから依頼する必要があります。

翻訳会社の場合は、対応している分野や取引実績も公式ホームページで一目で確認することが可能です。取引実績を見ることでその企業の外部評価と大まかな翻訳のレベルも予想できます。

一方、フリーランスの翻訳者に依頼する場合、その翻訳者がどの分野に詳しくて、過去にどのような実績があるのかを判断することは、非常に困難です。そのため、クラウドソーシングなどを利用して、トライアル記事を作成してもらい、翻訳者の翻訳レベルを判断してから初めて、翻訳を依頼することになります。

見積もりやトライアルを行っているか

翻訳会社の場合は、正式な受注の前に詳細な見積もりを出し、翻訳する文書の内容や量に応じて納期や翻訳料金などを提案します。初めて依頼する場合、その翻訳会社の品質を確認できる「翻訳トライアル(お試し翻訳)」のサービスを無料で提供している会社もあります。そのため、そちらを利用してから正式に発注することが出来るので、安心して翻訳を依頼することができます。

クラウドソーシングを通して、フリーランスの翻訳者に依頼する場合、見積もりを出すのは、依頼主の方になります。具体的には、「~のジャンルの記事を~円でお願いします」と不特定多数のクラウドソーシング登録者に向けて、依頼を出すことになります。ですから、ジャンルや値段などの条件が折り合わないと、受注者が見つからないこともあります。

また、トライアル記事についても、依頼者が複数人の受注候補者に対して、報酬を支払うことにより、トライアル記事を翻訳してもらうことになります。

品質への取り組みについて公式HPなどに詳細を記載しているか

翻訳会社の場合、各分野における実務経験の技術者や研究者、博士号や修士号の取得者が翻訳を行い、その後に複数の翻訳者によるダブルチェックやネイティブチェックを行うことで、翻訳技術の高い品質を維持しています。どのような経歴を持っている翻訳者か、またどのように翻訳を行っているかは、公式ホームページで確認することができます。

フリーランスの場合、1人の翻訳者がいろいろな分野の専門家であることはないので、限られた分野において専門ということになります。ただ、ダブルチェックやネイティブチェックを期待するのは困難で、公式ホームページで確認することは難しいでしょう。

重要な技術翻訳であれば、プロに頼ることをお勧めします。

Three selection
専門性・信頼性が高い
英語の技術翻訳会社3選

ここでは、専門性が高い技術翻訳を依頼できる信頼性の高い会社として、下記4つの条件(比較表下に記載)に合致した3社を紹介。それぞれの強みや得意分野・専門分野についても解説していますので、是非チェックしてみてください。
※2021年6月調査時点

マニュアル・説明書・
仕様書に強い
ケースクエア
QUOLITY

実務経験豊富な技術者、研究者、博士号、修士号取得者が翻訳

COST
英訳
10円~
和訳
10円~
SPEED
1営業日
※2,000~2,400文字の場合
※納期タイミングは含まない

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

医療・医薬・治験
に強い
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
QUOLITY

翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」を取得

COST
英訳
11.7円~
和訳
13.5円~
SPEED
最短翌日
※1000文字まで。クオリティ翻訳(スタンダード)の場合は4日後納品

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

学術論文
に強い
翻訳ACN
QUOLITY

博士号、学位を持つ300名以上の翻訳者が対応

COST
英訳
17.6円~
和訳
22円~
SPEED
3~4営業日
※800文字程度、英訳の場合

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

  • 有資格者および実務経験者が翻訳対応&翻訳者のプロフィールを公開している
    翻訳力以上に専門性・知識が重要となるため、技術系なら実務経験者や有資格者を、学術・論文系であれば博士号や研究者が翻訳対応をしてくれる会社がおすすめです。
  • 取引実績の開示をしている
    取引実績は、実際にどういった分野に実績があるのかを知る指標(専門分野)であると同時に、掲載するには取引先への許可が必要なため、例えば納品物に満足していない場合は掲載許可は得られない=品質面の基準といえます。
  • トライアルを行なっている
    実際の依頼前にトライアルで品質をチェックできることは安心感にもつながります。また敢えてトライアルを行なっていることで品質面への自信がある証拠でもあるといえるでしょう。
  • 機密保持契約の締結を行なっている
    技術翻訳は機密性の高い情報を取扱うケースがほとんどのため、機密保持契約の締結は必須条件です。