TRANSLATE
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ » 技術書の種類から翻訳会社を探す » 法律の翻訳

法律の翻訳

  

法律関連文書の翻訳(和訳・英訳)に対応する技術翻訳会社と、依頼する会社を選ぶ際のポイントについて解説しています。法律関連文書に限らず、安さ・早さ・品質に注目して技術翻訳会社を探したい方は、以下から当サイトおすすめ技術翻訳会社をご確認ください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ技術翻訳会社3選

法律関連文書の技術翻訳会社の選び方

法律関連文書の翻訳にはさまざまな要素が求められるからこそ、誰に翻訳をしてもらうかは非常に重要です。そこで、法律関連文書の翻訳を技術翻訳会社に依頼する際、会社選びでポイントとなる部分を解説していきます。

1.取引実績が豊富

ひとくちに「法律関連文書」といっても多様な文書が存在することから、技術翻訳会社を選ぶ際にはその会社の取引実績をチェックすることが大切です。会社によって、法律関連文書のなかでもとりわけ契約書類を得意としているところや、基本的な法律文書の翻訳を扱えるだけでなく法律文書以外のものも得意としているところなど、特徴や得意分野はそれぞれ異なります。どんな法律関連文書の翻訳を行う必要があるかに合わせて、実績の多い会社に依頼することが技術翻訳会社選びで失敗しないためのコツです。

2.翻訳者担当制である

技術翻訳会社は、ひとりの翻訳者が一貫して担当してくれるところもあれば、複数の翻訳者が担当となる場合もあります。技術力の高い翻訳者のみが在籍する会社であったとしても、複数の翻訳者が作った文章を見比べるとニュアンスなどに微妙な違いが現れることも。小さなズレでも後々大きなトラブルにつながることがありますので、なるべくひとりの翻訳者が一貫して担当してくれる会社を選ぶようにしてくださいね。

法律関連文書の翻訳に対応している会社

法律関連の翻訳に対応、専門家が翻訳対応してくれることが公式サイト上に明記されている会社の中から無料トライアルが可能な会社をピックアップ(2021年7月調査時点)

ケースクエア

業界屈指のリーズナブルな価格を実現しつつ、高品質の翻訳を提供している翻訳会社。専門性を追求するため、英訳・和訳に特化しているのが特徴。翻訳者は、実務経験の豊富な技術者や研究者、博士号や修士号を持つ優秀な人材ばかり。高い専門性が求められる法律関連の翻訳においても、実績は申し分ないでしょう。また、ケースクエアでは専任担当制を採用し、一貫した品質の翻訳を提供しているところもポイント。英訳だと1字/10円~、和訳だと1単語/10円~(2021年7月調査)。初回無料トライアルに対応しており、事前に翻訳の品質を確かめることも可能。

ケースクエアの口コミ

吹きだしのアイコン

技術翻訳サービスさんは、品質に加え、納期厳守、細かい対応、納品後のフォロー等、など数ある翻訳会社の中でおすすめの一つです。又全省庁入札資格を持っている会社なので、官公庁のルールを良くご存知です。
官公庁ユーザー様

吹きだしのアイコン

自分で翻訳を試みた時に、各技術用語をどのように翻訳したらよいのかと、悩んでいたのですが、このような訳が当てはまるのかと、あらためて勉強になりました。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。
某機器工業会様

引用元:ケースクエア公式HP(https://www.t-transjp.com/)

ケースクエア
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

NAIway(ナイウェイ)

多言語翻訳に強みを持ち、独自の品質管理システムで良質な翻訳を提供するNAIway。これまでにさまざまな企業から法律関連の翻訳を多数請け負っており、実績から見ても安心して依頼ができる翻訳会社です。また、法律関連の翻訳においては英日・日英翻訳のほか、中国語やタイ語などの翻訳も可能。多言語翻訳に強みを持つことから、要望に柔軟に対応してくれます。担当コーディネーターによるきめ細かなヒアリングのもと、ニーズを理解した高品質な翻訳を提供。さらに、アフターフォローとして納品後1週間の検収期間あり。その間に不明な点や修正希望があれば、迅速に対応してくれます。

NAIway(ナイウェイ)の口コミ

吹きだしのアイコン

翻訳物については全体を通して修正をする必要がないところが気に入っています。また納品日数や料金に関しても問題がなく、今後もお願いしたいと思っております。

吹きだしのアイコン

英語は勿論のこと、ポーランドやハンガリーなどの欧米、フィンランドやノルウェーなどの北欧などの、他社では依頼できないマイナー言語にも幅広く対応してくれます。
急な依頼の際にも対応が早く助かっています。またクライアントから、納品後に誤訳などの申し付けもないので信頼しています。(Web制作会社 様)

引用元:NAIway公式HP(https://www.naiway.jp/voice/)

NAIway(ナイウェイ)
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

クリムゾンインタラクティブ・ジャパン

翻訳サービスの国際規格である「ISO 17100:2015」を取得している翻訳会社。技術論文の翻訳に特化し、その分野の研究者や学位を取得した翻訳者が案件を担当します。法律関連の翻訳においては実績と知見を持つ熟練の翻訳者を採用。案件ごとにチーム編成を行い、きめ細かな対応を行います。そのため、依頼したクライアントからの評価も高く、リピーターも多いのが特徴。クリムゾン・ジャパンでは、求める品質によって費用が変動する翻訳プランを採用。「時間がかかっても品質重視」「なるべくスピーディに」など、ニーズに応じて対応してくれます。

クリムゾンインタラクティブ・ジャパンの口コミ

吹きだしのアイコン

クライアントが望むものを確実に提供しようとする姿勢が素晴らしいと思います。クリムゾンは、こちらが考えた枠組みを超えてサービスを提供してくれる翻訳会社です。そして、クライアントのニーズを把握し、それを達成するために全力を尽くしてくれます。

吹きだしのアイコン

クリムゾン・ジャパンをよく利用していますが、仕事の質は本当に高く、文書のスタイルや翻訳の正確さに関してはいつも満足しています。クリムゾン・ジャパンはビジョンを明確な形にしてくれる会社です。

引用元:クリムゾン・ジャパン公式HP(https://www.crimsonjapan.co.jp/translation/legal-translation.html)

クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

コンテックス

技術文書の翻訳に特化し、専門性の高い分野の翻訳を得意とする翻訳会社。ものづくり企業のビジネスパートナーとして、大手企業から中小企業までさまざまな企業との取引実績を持ちます。BtoB間の取引に特化していることから、専門用語が多数出てくる契約書などの翻訳実績も豊富。また、作業工程に「翻訳者とチェッカーによるダブルチェック体制」を導入し、品質を担保。翻訳支援ツールなどを積極的に利用し、品質を保った一貫性のある翻訳をスピーディに提供します。

コンテックスの口コミ

吹きだしのアイコン

むしろ、ここまでしていただけるんだ、ということでびっくりした。ヒアリングも2回していただき、方向性や、考え方を織り込んでいただいたということで、翻訳半分と強みの引き出しPRのアドバイザーとして、コンタクトも頻繁に取れて大変感謝している。(精密加工会社)
引用元:コンテックス公式HP(https://www.kontecs.com/voice/2446)

吹きだしのアイコン

前回の案件の信頼があった為、依頼しました。
コミュニケーションもスピードも満足しています。
引用元:コンテックス公式HP(https://www.kontecs.com/voice/2154)

コンテックス
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

翻訳ACN

すべての依頼原稿にネイティブチェックを入れた、品質の高い翻訳を提供している翻訳会社。学位を取得した経験豊富な翻訳者300名以上が在籍しており、どの分野においても一定の品質を保った良質な翻訳を提供しています。法律関連の翻訳では、その分野に精通した翻訳者を選出、契約書など専門用語が多数出てくる原文も的確に翻訳することが可能。手直しの必要がほとんどないことから、仕上がりに満足したというクライアントも多数。納品後の問い合わせやファイル修正など、無料のサポート内容も充実しています。

翻訳ACNの口コミ

吹きだしのアイコン

契約書は専門用語も多く、且つ正確さが必要なので、こちらも成果品を細かくチェックいたしました。疑問点についても、丁寧に回答くださり、助かりました。品質だけではなく、対応やフォローの点でも信頼できる会社だと思います。

吹きだしのアイコン

海外との取引契約書の制作から商品の細かい取り扱い説明文に至までその正確さと丁寧な仕事から10年近くご利用させていただいております。
自分で訳すこともあるのですが、時間もないのでここ数年、翻訳会社を利用しています。しかし、以前、めちゃくちゃな英訳をされた経験があり、頭を悩ませていたときに、それをリライトしてくれたのがACNでした。それ以来何度か利用していますが、いつも一定の品質なので安心です。

引用元:翻訳ACN(https://t-acn.com/hougaku.html)

翻訳ACN
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

翻訳会社FUKUDAI

高品質とコストパフォーマンスを実現した翻訳を提供する翻訳会社FUKUDAI。顧客満足度を追求した、利用しやすいプランが魅力の翻訳会社です。対応している分野も幅広く、法律関連の翻訳実績も多数。海外ビジネス経験のある翻訳者が案件を担当するため、各国の法律や規則に則った正確な翻訳を提供します。法律関連の翻訳料金は原文100文字あたり1,000円~(2021年7月調査)。大量文書にはボリュームディスカウントが適用されるので、品質はもちろんのこと、コスト面も重視したい方にもおすすめ。

翻訳会社FUKUDAIの口コミ

吹きだしのアイコン

翻訳、ありがとうございました。内容をしっかり翻訳できています。非常に早い対応で感謝しております。今後ともよろしくお願い申し上げます。(大学病院様 医療翻訳)

吹きだしのアイコン

正確な翻訳、早い納品だけではなく、ご丁寧にコメントまで付けて頂き有難うございました。これからも依頼しますので、宜しくお願いします。(大学法人様)

引用元:翻訳会社FUKUDAI公式HP(https://www.fukudai-trans.jp/voice/)

翻訳会社FUKUDAI
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

技術翻訳に対応するおすすめ3社を紹介

法律に関する技術翻訳は、独特の言い回しや法律用語などがあり、トラブルを回避するためにもより厳密な翻訳スキルが必要とされ、特別なスキルが求められる分野の1つです。技術翻訳にはさまざまな分野があり、技術翻訳会社によって得意とする分野はそれぞれ異なりますので、依頼する際には事前にリサーチを行いましょう。

当サイトでは、仕様書の技術翻訳を得意とする会社の他に、コスト・クオリティ・スピードの3つの特徴が優れている技術翻訳会社についても調査しました。対応している翻訳ジャンルや実績についても紹介しているので、会社選びの参考にしてください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ技術翻訳会社3選

法律関連文書とは

法律関連文書にはさまざまな種類が存在し、裁判所やその他公的機関に提出する書類、契約書類といった法律文書もあれば、プレスリリースや電子メール、各種通知のような法律文書以外のものもあります。

法律関連文書の技術翻訳に必要なこと

法律関連文書の翻訳は誤りがあってはいけないような文書を扱うことが多いために、法律や外国語に関する知識だけでなく、丁寧で正確な翻訳を行う能力、細部までをチェックする能力など正確で適正な文章を作り上げるのに大切な要素も必要となってきます。

また、電子メールや関係各所に送付するレターの作成も行う場合には、ネイティブに通用する自然な表現や文章構成を行う必要もあるでしょう。ほかにも、弁護士などの関係各者と円滑な関係を築くことのできるコミュニケーション能力もあったほうが好ましく、法律関連文章の翻訳者には幅広い能力が求められることとなります。

Three selection
専門性・信頼性が高い
英語の技術翻訳会社3選

ここでは、専門性が高い技術翻訳を依頼できる信頼性の高い会社として、下記4つの条件(比較表下に記載)に合致した3社を紹介。それぞれの強みや得意分野・専門分野についても解説していますので、是非チェックしてみてください。
※2021年6月調査時点

マニュアル・説明書・
仕様書に強い
ケースクエア
QUOLITY

実務経験豊富な技術者、研究者、博士号、修士号取得者が翻訳

COST
英訳
10円~
和訳
10円~
SPEED
1営業日
※2,000~2,400文字の場合
※納期タイミングは含まない

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

医療・医薬・治験
に強い
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
QUOLITY

翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」を取得

COST
英訳
11.7円~
和訳
13.5円~
SPEED
最短翌日
※1000文字まで。クオリティ翻訳(スタンダード)の場合は4日後納品

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

学術論文
に強い
翻訳ACN
QUOLITY

博士号、学位を持つ300名以上の翻訳者が対応

COST
英訳
17.6円~
和訳
22円~
SPEED
3~4営業日
※800文字程度、英訳の場合

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

  • 有資格者および実務経験者が翻訳対応&翻訳者のプロフィールを公開している
    翻訳力以上に専門性・知識が重要となるため、技術系なら実務経験者や有資格者を、学術・論文系であれば博士号や研究者が翻訳対応をしてくれる会社がおすすめです。
  • 取引実績の開示をしている
    取引実績は、実際にどういった分野に実績があるのかを知る指標(専門分野)であると同時に、掲載するには取引先への許可が必要なため、例えば納品物に満足していない場合は掲載許可は得られない=品質面の基準といえます。
  • トライアルを行なっている
    実際の依頼前にトライアルで品質をチェックできることは安心感にもつながります。また敢えてトライアルを行なっていることで品質面への自信がある証拠でもあるといえるでしょう。
  • 機密保持契約の締結を行なっている
    技術翻訳は機密性の高い情報を取扱うケースがほとんどのため、機密保持契約の締結は必須条件です。