TRANSLATE
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ » 技術翻訳を依頼できる会社一覧 » インフォシード
(WEBで翻訳)

インフォシード
(WEBで翻訳)

  

様々な方式で発注できるインフォシード(WEBで翻訳)をチェック!技術翻訳を依頼した人からの評判をはじめ、詳しい依頼方法や料金目安をまとめています。

技術翻訳を行うインフォシード(WEBで翻訳)の口コミ評判

吹きだしのアイコン

製品開発を担当しており、技術書類の英和訳が頻繁に必要になります。技術的な専門用語も多数出てきますが、こちらにいる翻訳者の方々は非常に優秀でした。専門分野や翻訳実績などもきちんと開示され、費用面で非常に魅力的でした。(機械設計書翻訳)※2013年時点の口コミ

吹きだしのアイコン

依頼した翻訳者の方はレスポンスが非常に早く、大変親切でした。作業経過の報告や訳文の言い回しの希望などこまめに連絡をくれ安心でした。納品後の不明な点や疑問箇所にも分かりやすく丁寧に答えてくださいました。(整備マニュアル翻訳)※2013年時点の口コミ

吹きだしのアイコン

比較的テクニカルな内容でしたが、的確にしかも美しい英文に仕上げて頂きました。また原文に対する記載方法のレクチャーや、訳文を数パターンご提示いただくなど、1時間程度でここまで正確な翻訳ができるとは思っていなかったので、良い意味で期待以上、大満足です。

※引用元:Webで翻訳公式HP(https://web-trans.jp/review.cgi?p=2&b=03)

吹きだしのアイコン

初めて業界紙の翻訳をお願いしてみましたが、納品のスピードは速く、訳語の選択は業界に合わせて適切でした。直後に出張に出ましたので、フィードバックが遅くなりましたが、現地の会議でも今回の訳文をミーティング時に使用でき、助かりました。また機会があればお願いします。

※引用元:Webで翻訳公式HP(https://web-trans.jp/review.cgi?p=3&b=03)

吹きだしのアイコン

先ほど希望納期1.5日前にすでに納品いただきました。今回は海外出張先での協議のために必要な資料としての新聞記事の日→英訳が目的でした。早速訳文の内容を確認したところ、原文に対する忠実性、業界用語の適応度など期待以上の品質に仕上がっておりました。スピード、品質、コストを含めての総合評価です。

※引用元:Webで翻訳公式HP(https://web-trans.jp/review.cgi?p=2&b=03)

利用者からの評判の次は、インフォシードの翻訳費用・納品スピード・品質に関する特徴をご紹介します。そのほか、当サイトでは「どの翻訳会社を選ぶべきかわからない」という方のために、安さ・早さ・品質で技術翻訳会社を比較しました。迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ英語の技術翻訳会社3選

技術翻訳を行うインフォシード(WEBで翻訳)の特徴

インフォシード(WEBで翻訳)の翻訳料金

「WEBで翻訳」は、本サイトで取り上げている技術翻訳会社のなかでも、いささか毛色が違ったシステムです。

平たく言えば、翻訳の依頼希望者と翻訳家とをつなぐ仲介業という趣になります。また、依頼から仲介、翻訳者とのやりとり、納品にいたるまでの過程がすべてインターネット上で完結するのも大きな特徴。料金についても独特な方式となっています。

「選んで翻訳」コースにて技術翻訳を依頼する場合、案件に適した翻訳者に直接見積もりを提示してもらい、場合によっては金額交渉も行なうというシステムになっています。そう聞くと料金が高額になるのでは、と不安をお持ちになる方もいらっしゃるかも知れません。しかし、利用者からの評判では料金の安さを評価する声もみられます。

インフォシード(WEBで翻訳)の翻訳納期

「急いで翻訳」コースの場合、最短30分の納品が可能となっており、予算に合わせてのプランを選ぶことができます。申し込み方法は原文データを入力するかファイル指定するだけで、最短納期と料金が提示される仕組みになっています。決済、納品の受け取り等が全てウェブ上でできるので、時間帯問わず、そしてスピード感ある翻訳の依頼をすることができます。ビジネス上の「大至急」「今日中に欲しい」「少しの量なのでとにかく早く」といった要望に応えてくれるシステムとなっています。

インフォシード(WEBで翻訳)の翻訳の品質

Webを通して、専門分野に特化した翻訳家に直接依頼ができるというシステムのため、品質は安心できるものがあります。またサイト内にメッセージ機能を設定し、見積もり中の問い合わせや納品1週間以内での修正・質問などにも対応しています。リピート率が平均90%以上※、年間1万件以上の実績(2020年5月時点)を持つことからも、翻訳の品質は幅広く定評があると言えます。また、ワード、エクセル、パワーポイント、テキスト、イラストレーター、フォトショップ等、コースによっては様々な形式の原文に対応可能。ただし、形式が翻訳家が使いこなしているものかどうかでも料金に反映されていくので、特殊な案件でなければ主要データ形式(ワード、エクセルなど)で依頼する方がコストダウンに繋がります。

※参照元(インフォシード調べ)https://web-trans.jp/category/medical/(2020年5月時点)

安い・早い・品質で比較!
おすすめ英語の技術翻訳会社はこちら

インフォシード(WEBで翻訳)が対応しているジャンル

医学/医療・薬学/産業技術/法務・契約・特許/環境・エネルギー・生物/広報・広告/経済・金融・財務/建築・土木 IT・ローカライズ/ビジネス文書/個人文書/その他

インフォシード(WEBで翻訳)の翻訳実績

国立感染症研究所・心臓血管研究所・国際経済労働研究所・日本放射線腫瘍学会・国立天文台・統計数理研究所・厚生労働省検疫所・熱帯資源植物研究所・日本国際医学協会・日本てんかん協会・日本糖尿病協会・日本非常食推進株式会社・講談社・産経新聞社・株式会社クボタ・杏林製薬株式会社・株式会社電通・JRA日本中央競馬会・積水ハウス株式会社・株式会社大林組・小林製薬株式会社・三井不動産株式会社・日本放送協会など

インフォシード(WEBで翻訳)の会社概要

会社名 株式会社インフォシード(WEBで翻訳)
対応言語 英語、韓国語、中国語
料金目安 英訳1字5~12円/和訳1語7~16円
Three selection
専門性・信頼性が高い
英語の技術翻訳会社3選

ここでは、専門性が高い技術翻訳を依頼できる信頼性の高い会社として、下記4つの条件(比較表下に記載)に合致した3社を紹介。それぞれの強みや得意分野・専門分野についても解説していますので、是非チェックしてみてください。
※2021年6月調査時点

マニュアル・説明書・
仕様書に強い
ケースクエア
QUOLITY

実務経験豊富な技術者、研究者、博士号、修士号取得者が翻訳

COST
英訳
10円~
和訳
10円~
SPEED
1営業日
※2,000~2,400文字の場合
※納期タイミングは含まない

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

医療・医薬・治験
に強い
クリムゾンインタラクティブ・ジャパン
QUOLITY

翻訳サービスの国際規格「ISO 17100:2015」を取得

COST
英訳
11.7円~
和訳
13.5円~
SPEED
最短翌日
※1000文字まで。クオリティ翻訳(スタンダード)の場合は4日後納品

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

学術論文
に強い
翻訳ACN
QUOLITY

博士号、学位を持つ300名以上の翻訳者が対応

COST
英訳
17.6円~
和訳
22円~
SPEED
3~4営業日
※800文字程度、英訳の場合

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

  • 有資格者および実務経験者が翻訳対応&翻訳者のプロフィールを公開している
    翻訳力以上に専門性・知識が重要となるため、技術系なら実務経験者や有資格者を、学術・論文系であれば博士号や研究者が翻訳対応をしてくれる会社がおすすめです。
  • 取引実績の開示をしている
    取引実績は、実際にどういった分野に実績があるのかを知る指標(専門分野)であると同時に、掲載するには取引先への許可が必要なため、例えば納品物に満足していない場合は掲載許可は得られない=品質面の基準といえます。
  • トライアルを行なっている
    実際の依頼前にトライアルで品質をチェックできることは安心感にもつながります。また敢えてトライアルを行なっていることで品質面への自信がある証拠でもあるといえるでしょう。
  • 機密保持契約の締結を行なっている
    技術翻訳は機密性の高い情報を取扱うケースがほとんどのため、機密保持契約の締結は必須条件です。