TRANSLATE
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ » 【PR】翻訳の必須過程、ネイティブチェックの重要性とは

【PR】翻訳の必須過程、ネイティブチェックの重要性とは

  

翻訳におけるネイティブチェックは、翻訳した文章の完成度を高めるために有効な方法と言います。
しかし、ネイティブチェックはなぜ必要なのでしょうか?そこで翻訳した文章をネイティブチェックする重要性について見ていきましょう。

ネイティブチェックとは

ネイティブチェックとは、例えば日本語を英語に翻訳するといった場合に「その言語(このケースでは英語)を母国語としている人に翻訳文を読んでもらう」こと。文章が間違っていないかはもちろん、違和感のない流れになっているか、分かりやすく読めるかなどもポイントとなります。

基本的にネイティブチェックは翻訳者とは違う人物(専門のネイティブチェッカー)が担当するため、第三者的な視点からの確認作業が可能なだけでなく、ふさわしくない表現や母国の人にとってなじみの薄い表現などを排除し、文章の精度を高めることにも繋がるのではないでしょうか。

逆に言えば、ネイティブチェッカーにはただ母国語としてその言語を操る能力に留まらず、双方の言語に堪能であること、それなりの文章力があることなどが求められます。特に技術翻訳においては、文章中の専門用語や業界的な知識にも長けている必要があるでしょう。

なぜネイティブチェックが必要なのか

ネイティブチェックが重要とされる理由は、主に「読み手に対して正確な情報を伝えるため」と言えます。プライベートな手紙やフィクションの物語であれば、翻訳が不十分であっても何となく意味が伝わることはありますし、表現が拙くても書き手と読み手の関係性、想像力によって補完できる部分もあるでしょう。

しかし、説明書や契約書、仕様書などの技術翻訳においては、些細な違和感が大きなトラブルを生んでしまう恐れも。プロの翻訳者が担当したとはいえ、日本語を母国語とする人の翻訳はネイティブからすると違和感を覚えるケースも少なくないと言われているので、不適切な表現や誤解が生じやすい表現がないかしっかり確認しなければならないのです。

例えば自動で翻訳してくれるシステムに英文を入れた時、または自分が書いた日本語を英訳し、それが正確か確認するために再度日本語に直してみた時を思い出してみてください。機械翻訳は日本語ならではの表現に対応しにくいため、文章や言い回しがおかしい、と感じたことはないでしょうか? 日本語を英語に直す作業も同様に、文化的背景を含めて正確に訳すことは非常に難しいとされています。もしかしたらネイティブにとっては機械翻訳への違和感と同じように、要領を得ない文章に見えてしまうかもしれない、というわけです。

そうなると、相手にとってはまず真意を読み取るまでに手間がかかりますから、余計なストレスを与えかねません。間違った情報が伝わってしまうと交渉に支障が出たり、クレームに繋がったりと様々な問題が起こることも考えられますので、ネイティブチェックがいかに大切かが分かります。

リスク管理の一貫?何の翻訳でネイティブチェックが活かされる?

ネイティブチェックを行った方が良い文書は、主に「契約書をはじめとする法的拘束力のある書類」や「特許に関わるもの」、「医療・技術系の文書」、「証明書や公文書」、「マーケティングに関わる文書」など。

基本的には専門用語が多く使われる、いわゆる“技術翻訳”と見なされるものにはネイティブチェックを行うのが望ましいと考えられます。国や自治体、官公庁などが作成する文書には必ずネイティブチェックが実施されていることをふまえても、リスク管理が必要な文書の翻訳ではぜひ検討するのが良いでしょう。

もしネイティブチェックを依頼したい場合は

このように、ネイティブチェックは日本語から外国語への翻訳を行う上で重要性が高いものということが分かります。一般的には翻訳を依頼する際一緒に相談するもの、といったイメージですが、既に翻訳された文章がある場合にはどうすれば良いのか?というと、ネイティブチェックのみを依頼できる会社もあるため、ご安心ください。

ネイティブチェックの依頼を行うなら「ケースクエア」がおすすめ。ケースクエアはIT関係から電気、機械、特許、医療関係、バイオテクノロジー、通信関係、自動車関係、法務、契約書など膨大なジャンルに対応している翻訳専門の会社で、1文字10円からと良心的な価格設定で高品質な文章に仕上げてくれると評判です。

在籍する翻訳者は10年以上の翻訳経験をもつベテランが中心で、文化的背景についても深い知識を有する人物が揃っています。ネイティブチェックのみの依頼でも注意すべき箇所や修正ポイントを丁寧に指摘してもらえるため、自身でも無理なく改訂できたとの声も。適当に割り振るのではなく、各案件にふさわしい専門知識を有した翻訳者がその都度選ばれているからこそ、こういった手厚いサービスが可能なのです。

質の高い翻訳と親切なサポートを両立した翻訳会社をお探しの方は、無料トライアルサービスも実施されていますから、ぜひ一度公式サイトから問い合わせてみてはいかがでしょうか?

ケースクエアの
HPから問い合わせる

電話で問い合わせる

ケースクエアの会社概要

会社名 株式会社ケースクエア
対応言語 英語専門(英訳、和訳)
料金目安 英訳1字10円~/和訳1語10円~