英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ
技術翻訳会社の正しい選び方
専門性・実績・料金で比較した翻訳会社BEST5

高品質を約束する実績がある

技術翻訳の翻訳会社選びにおいて、ポイントのひとつである翻訳できる分野の数と実績で、技術翻訳会社の実力を判断することの重要性について述べていきます。

技術翻訳の実力は手がけた分野の数・実績から判断

技術翻訳の実力は手がけた分野の数・実績から判断グローバル化やIT化が加速度的に進む現代。これまでの業務は国内企業が相手だったという会社や団体でも、様々な文書を翻訳しなければいけない日がやってきます。

例えば、仕様書取扱説明書/マニュアル製品カタログ技術・エンジニアリングに関連する論文など…。

言うまでもないことですが、技術翻訳(産業翻訳とも言うようです)という作業は極限までの正確性が求められるものになります。

例えば、工場の生産ラインに設置される機械装置の取り扱い説明書が正しく翻訳されていなければ、生産性の低下スタッフが危険にさらされるといった深刻な事態を招きかねません。

それゆえ、その品質に非常に高い水準が求められるのです。

翻訳会社の選び方とは

ポイントになるのは、その翻訳会社がこれまで手がけて来た分野の豊富さや実績に他なりません。一朝一夕には習得困難な専門分野に関する翻訳業務において、どれだけの実績を残してきたかが重要になります。

それぞれの分野の専門用語が多数飛び交い、専門的な知識も求められます。例えばですが、工学の知識やノウハウを持たない会社に、機械エンジニアリングに関する技術翻訳を依頼しても、結果は推して知るべきでしょう。

業者ピックアップ

トップページのおすすめ技術翻訳会社ランキングで1位に選出した株式会社ケースクエア。ホームページ上で所属する翻訳者のプロフィールや専門分野、キャリア、これまで手がけた内容の例などが紹介されており、対応可能な分野として以下が挙げられています。

  • 自動車産業
  • 航空機産業
  • 船舶産業
  • 電子産業
  • IT産業
  • 原子力産業
  • 工作機械産業
  • 土木建設産業
  • 宇宙関連
  • 医療関連

株式会社ケースクエアの料金を見る≫

以上の通り、技術翻訳の業者選びにおいて最重要なのは、その業者がどんな分野に対応できるか、どんな分野の実績があるのかという点につきます。

しかし同時に、サービスや料金といった要素も見逃すべきではありません。
サービスに関しては「利用者目線のサービスを実施している」、料金に関しては「市場の適正料金で見積もってもらえる」のページで詳しく述べていますので併せてご覧ください。

確かな品質を約束してくれる技術翻訳会社5選≫

 
▲ページの先頭へ
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ