TRANSLATE
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ » 技術書の種類から翻訳会社を探す » Webサイト・ホームページの翻訳

Webサイト・ホームページの翻訳

Webサイトやホームページの技術翻訳には、単なる翻訳ではなく、訴求性が強い戦略的な技術翻訳が求められます。Webサイト・ホームページの翻訳(和訳・英訳)に対応する技術翻訳会社と、依頼する会社を選ぶ際のポイントについて解説しています。該当のジャンルに限らず、安さ・早さ・品質に注目して技術翻訳会社を探したい方は、以下から当サイトおすすめ技術翻訳会社をご確認ください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ技術翻訳会社3選

Webサイト(ホームページ)翻訳会社の選び方

Webサイト・ホームページの翻訳には、対象とする国の文化や国民性に合わせた戦略も同時に必要となります。そのうえで、翻訳会社選びの際に重要視しなければならないポイントとして、外国に在住する翻訳スタッフの有無や業界分野の専門性などがあげられます。

1.外国在住スタッフの有無

日本語でも、標準的に使われている言葉遣いや言い回しが少しずつ変わっていくように、世界各国もまた変化をしていきます。外国在住スタッフは、そんな「生きた言葉」に日々ふれています。その国で人気の商品やサービス、また人の心に刺さるコピーなどに接することで、正確かつ魅力的な翻訳が可能となるのです。その国、その言語のスペシャリストを揃えている翻訳会社に依頼することで、戦略的にWebサイト・ホームページを運用していくことができます。

2.業界分野の専門性

分野によっては標準的に使われている専門用語や特有の言い回しなどがあります。とりわけ、会社案内や業務内容、製品サービス紹介ページなどのように、専門性の高い言葉が出てくるページほど外向けにアピールのできる重要なページとなるのです。しかし、分野業界の専門性が低い業者に依頼してしまうことで、社内での校正作業に余計な時間をとられたり、最悪の場合、ホームページを通して自らブランド価値を下げてしまう恐れもあります。これらを未然に防ぐために、翻訳会社ごとのこれまでの対応分野や実績を通して専門性の高さを見るのもひとつの手かもしれません。

Webサイト・ホームページの翻訳に対応している会社

ケースクエア 英訳:10円~
和訳:10円~
公式HPでプランを確認
クリムゾン
インタラクティブ
ジャパン
英訳:13.5円~
和訳:14.4円~
公式HPでプランを確認
SCREENクリエイティブ
コミュニケーションズ
英訳:7円~
和訳:15円~
公式HPでプランを確認
アドバンスト
サイエンスラボラトリー
(ASL翻訳)
英訳:14円~
和訳:18円~
公式HPでプランを確認
横浜ドキュメント
デザイン
英訳:要問合せ
和訳:要問合せ
公式HPでプランを確認

ケースクエア

業界屈指のリーズナブルな翻訳料金を提供している会社。英訳だと1字/10円~、和訳だと1単語/10円~(2020年4月調査)と手頃な価格にもかかわらず、翻訳の品質レベルを担保するために英語のみの翻訳を対象とし専門性を極めています。翻訳者は、豊富な実務経験をもつ技術者や研究者、博士号や修士号を取得している、高い専門性の知識をもつ専門家。さまざまなジャンルに対応可能で取り扱い文書が幅広いです。大量の翻訳や定期的な翻訳の場合には各種割引サービスも用意。

ケースクエアの口コミ

吹きだしのアイコン

技術翻訳サービスさんは、品質に加え、納期厳守、細かい対応、納品後のフォロー等、など数ある翻訳会社の中でおすすめの一つです。又全省庁入札資格を持っている会社なので、官公庁のルールを良くご存知です。(官公庁ユーザー)

※引用元:ケースクエア公式HP(https://www.t-transjp.com/)

吹きだしのアイコン

学校研究費は条件が厳しいのですが、必要書類、支払い条件等柔軟に対応頂いています。又、短い文章等も丁寧に対応頂き助かっています。(大学関係ユーザー)

ケースクエア
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

アドバンストサイエンスラボラトリー(ASL翻訳)

科学技術に関連するコンサルティングやソフト開発などを行っている米国に本社をおく日本営業所で、コンサルティング業務の中に科学技術翻訳や産業翻訳の部門があります。翻訳と校正を行うのは、論文等の形式と専門知識に精通した博士号や修士号をもつ、現役引退後の技術者・研究者。医者など。さらに、高い専門知識を持つネイティブチェッカーが校正を担当します。

アドバンストサイエンスラボラトリー(ASL翻訳)の口コミ

吹きだしのアイコン

この度は論文を翻訳していただき、大変助かりました。クオリティはもちろんのこと、内容的にもいろいろとご指摘やご助言をいただき、さすがだと感じさせられました。(計測器メーカー技術担当者)

吹きだしのアイコン

質の高い翻訳を行っていただきました。また全角文字や半角文字の変換、参照文書の表示方法など細かい点までご配慮頂き、大変助かりました。(ソフトウェアメーカー技術者)

アドバンストサイエンスラボラトリー
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

クリムゾンインタラクティブジャパン

50カ国以上の翻訳に対応し、医薬品の研究や治験、学術論文などを中心に幅広い分野を取り扱っています。翻訳者は、世界中に2,000名以上いる修士号博士号を取得した各分野の専門家で、高品質の翻訳を提供。社内では、150名のネイティブチェッカーが常駐しています。ネイティブチェックのある翻訳料金は、英訳で1文字17.9円~と高めですが、短納期低価格の「機械翻訳+ポストエディットサービス」だと、条件次第で最短1日納品も可能。

クリムゾンインタラクティブジャパンの口コミ

吹きだしのアイコン

かなり大規模で広い分野の翻訳を依頼しましたが、翻訳担当が各分野に精通していたので翻訳が適切でした。翻訳担当の方以外にもいろんな方に関わっていただき、クリムゾンインタラクティブジャパンのお陰で納得のいく本を完成させられました。

吹きだしのアイコン

英訳から紙面の構成までサポートしてもらい、一緒に仕事をしていて安心感を感じました。品質、納期共に満足しております。

クリムゾンインタラクティブジャパン
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

SCREENクリエイティブコミュニケーションズ(旧テックコミュニケーションズ)

東証1部上場のSCREENホールディングスのグループ企業。SCREENホールディングスは、傘下に半導体液晶製造装置印刷関連機器などの産業用機器を製造する企業を持っており、グループの一員として技術翻訳の業務を担って25年の実績を誇ります。技術翻訳のプロ集団として、製品マニュアルや技術資料、広告宣伝PRツールなどの分野に対応。翻訳料金は、英訳で1文字13.5円~。品質レベルを診断する無料翻訳トライアルも用意しています。

SCREENクリエイティブコミュニケーションズ(旧テックコミュニケーションズ)の口コミ

同社に技術翻訳を依頼した方による口コミや評判の声は、見当たりませんでした。

SCREENクリエイティブコミュニケーションズ
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

横浜ドキュメントデザイン

マニュアル翻訳、産業翻訳、技術翻訳、金融翻訳に対応する翻訳会社。ユーザーマニュアルや取扱説明書の翻訳を中心に、世界40ヵ国の言語に対応。各業界分野別で専門性の高い翻訳者が1,000名以上在籍しています(※2020年5月時点)。「翻訳」「校正」「ブラッシュアップ」の工程で品質を維持。ネイティブチチェックをしなければ割引もあり、急ぎの案件も別途費用はかかりません。コスト重視なら「ドラフト翻訳」を利用することも可能。法人の顧客向けに無料翻訳トライアルも用意されています。

横浜ドキュメントデザインの口コミ

同社に技術翻訳を依頼した方による口コミや評判の声は、見当たりませんでした。

横浜ドキュメントデザイン
公式HPでプランを確認

電話で問い合わせる

技術翻訳に対応するおすすめ3社を紹介

Webサイトやホームページの技術翻訳は、単純な翻訳のスキルではなく、消費者に訴求する戦略的なスキルも求められます。さまざまな分野の技術翻訳があり、それぞれ得意とする技術翻訳会社は違ってきます。高いクオリティの翻訳を必要とするのであれば、Webサイトやホームページの技術翻訳に対応できる翻訳会社を選ぶようにしましょう。

当サイトでは、Webサイトやホームページの技術翻訳を得意とする会社の他に、コスト・クオリティ・スピードの3つの特徴が優れている技術翻訳会社についても調査しました。対応している翻訳ジャンルや実績についても紹介しているので、会社選びの参考にしてください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ技術翻訳会社3選

Webサイト(ホームページ)翻訳の必要性

ますますグローバル化が進む昨今、Webサイトを外国向けに翻訳していくことは、海外進出する企業にとっても団体にとっても必須のことだと思います。同時に、日本へ訪れる外国人も増えてきていることから、さまざまな企業や団体のホームページにも外国人閲覧者の数は増えてきていることでしょう。

Webサイト(ホームページ)は、いわば企業や団体の顔です。ホームページが、良くも悪くも世界中に企業のイメージや価値を伝える役割を担っているのです。そのため、Webサイトを各国の言語に対応させる「ローカライズ」の必要があります。しかし、単に日本語を英語に変える、といったものでは通用しません。その国ごとの文化や風習、国民性に合わせたコピーやデザイン、また分野によっては標準的に使用されている専門用語などといった地域化(ローカライズ)が不可欠なのです。

海外向けのウェブサイトの導入が増えている

外国人も見ることが多い企業や団体、自治体などのホームページでは、日本語版のホームページだけでなく英語版のサイトを作成する動きが高まってきています。

とくに外国人観光客の受け入れが増加している自治体では観光スポットやおすすめのエリアなどが紹介されたホームページも英語版を中心に多言語化に対応しているところが増加。公共のサイトだけでなく、外国人留学生を受け入れる教育機関もさらに受け入れを強化するために外国版のWebサイトを導入しています。

企業のWebサイトも、製品について調べたり、どんなサービスがあるのかを調べたりと情報を得るのに必要不可欠なツールといえるでしょう。製品への興味だけでなく、企業が掲げているモットー、業務内容、サービスなどにも注目している外国人も少なくありません。製品情報だけに力を入れるのではなく、Webサイト全体に力を入れることが必要でしょう。

さまざまな分野で海外から日本が注目されている今、Webサイトの翻訳は需要が高まっているものといえます。

検索サイトの自動翻訳では内容が伝わりにくい

Webサイトの多言語化が進んでいるとはいっても企業側団体側で翻訳をするもののなかには外国人になかなか伝わりづらい表現になっているサイトも少なくありません。

翻訳ツールとして使用しているのがGoogle翻訳をはじめとするネットの翻訳ツールを使った場合、つぎはぎだらけの文章になっている可能性があるのです。

事実、外国人向けのWebサイトを運営している企業団体のなかには、その土地の言語がわかる人からするとあり得ないほどのクオリティになっている場合もあるとのこと。

単語一つひとつで翻訳した場合は的確な答えを提供してくれるとしても、文章として翻訳した際にまったく意図しない内容になっていることもあります。

世界各国から閲覧される可能性が高い企業、団体、自治体こそGoogle翻訳をはじめとするツールによる独自の翻訳を行うのではなく、英語の文章すべてを理解したうえで翻訳してくれるツール、または会社を利用する必要があるでしょう。

ウェブサイトの翻訳は専門業者に依頼を

さまざまな国からのアクセスが予想される場合、海外向けのWebサイトを作成する必要があります。その際に気をつけなければならないのが、外国人にも伝わる内容の文章に翻訳することです。

Web上で提供されている翻訳ツールを使って文章を作成することも可能ですが、より内容を理解してもらいたい、誤った情報を提供しないようにするためであれば、翻訳会社への依頼も一つの手と考えてみましょう。

Three selection
安・早・質の3つが揃う
英語の技術翻訳会社3選

費用の安さ・納品の早さ・品質の3つの特徴が揃った、英語の翻訳に対応する技術翻訳会社を比較しました。(※英訳/和訳の料金は1文字/1単語あたりの料金になります)

官公庁や大手企業との
取引あり
ケースクエア
COST
英訳
10円~
和訳
10円~
SPEED
1営業日
※2,000~2,400文字の場合
※納期タイミングは含まない
QUOLITY

実務経験豊富な技術者、研究者、博士号、修士号取得者が翻訳

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

品質重視を掲げる
老舗企業
技術翻訳株式会社
COST
英訳
12.5円~
和訳
26円~
SPEED
3~4営業日
※和訳4,000文字まで、英訳2,000ワードまでの場合
QUOLITY

日本に在籍する経験豊富なスタッフが翻訳

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

依頼~納品まで
WEB上で完結
スピード翻訳
COST
英訳
10.5円~
和訳
21円~
※ビジネス文書の場合
SPEED
1営業日
※2,160文字~2,880文字の場合
QUOLITY

会社独自のトライアルテストによって翻訳者を選抜

公式HPで
プランを確認