TRANSLATE
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ » 技術書の種類から翻訳会社を探す » 工業分野の翻訳

工業分野の翻訳

工業分野の翻訳(和訳・英訳)に対応する技術翻訳会社と、依頼する会社を選ぶ際のポイントについて解説しています。工業分野に限らず、安さ・早さ・品質に注目して技術翻訳会社を探したい方は、以下から当サイトおすすめ技術翻訳会社をご確認ください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ技術翻訳会社3選

工業文書の翻訳に対応している会社

グローヴァ

翻訳・通訳・企業の語学研修などの国際ビジネス支援を行う会社。取引実績は、官公庁・大手企業をはじめ8000社を超えています。対応言語は、英語をはじめ、中国語など世界30言語。顧客ニーズにあわせた4つのプラン(スタンダード・特別品質・エコノミー・激安)を提供。激安プランだと、英語1単語6円~、日本語1文字3円~の価格で利用できます(2020年4月調査)。通常は、英訳1字8円~/和訳1語12円~です。対応ジャンルは、IT・情報通信、工業技術、医薬・化学、環境・新エネルギー、特許など多岐に渡り、各分野にエキスパートを配置。

グローヴァの口コミ

同社に技術翻訳を依頼した方による口コミや評判の声は、見当たりませんでした。

コンテックス

技術専門翻訳と機械エンジニアリング、技術者派遣を展開する会社。創業は機械技術サービス会社で技術者が多数在籍。また翻訳者は産業技術翻訳の経験が豊富で、技術文書の翻訳に特化しています。対応ジャンルは産業・製造機械、油空圧機器、半導体など。言語は英語・中国語・韓国語を中心に多言語に対応。使用目的・用途を意識し、翻訳者とチェッカーによるダブルチェック体制で、高品質を目指しています。翻訳支援ツールも積極的に使用し、短時間で良質な翻訳を提供

コンテックスの口コミ

同社に技術翻訳を依頼した方による口コミや評判は、見当たりませんでした。

トランスワード

自動車・工作機械・建設機械・IT関連の技術翻訳に強い翻訳会社。翻訳言語は、英語・中国語に限らずアジア言語やヨーロッパ言語、アラビア語といった希少言語にも対応しています。

品質やスタイルの統一、短納期の仕事への対応、翻訳全体の品質向上などの理由から、トランスワードは社内で翻訳を行っています。翻訳料金と納期については、翻訳言語、量、内容の難易度によって変わるため、問い合わせが必要。

トランスワードの口コミ

同社に技術翻訳を依頼した方による口コミや評判は、見当たりませんでした。

技術翻訳に対応するおすすめ3社を紹介

工業分野の技術翻訳には、自動車や機械、ITなど幅広い専門知識が必要であり、最新の情報にも精通していなければなりません。工業分野の翻訳において、高い品質の翻訳を期待するのであれば、しっかり翻訳会社を選ぶことが大切です。

当サイトでは、工業分野の技術翻訳を得意とする会社の他に、コスト・クオリティ・スピードの3つの特徴が優れている技術翻訳会社についても調査しました。対応している翻訳ジャンルや実績についても紹介しているので、会社選びの参考にしてください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ技術翻訳会社3選

工業分野の翻訳会社の選定ポイント

自動車や建築物といった、さまざまな工業品を製造する工業分野においても、翻訳の仕事はもちろん重要な役割を担っています。工業分野の翻訳会社を選ぶにあたって、気をつけるべきポイントをまとめてみました。

1.専門用語を熟知しているか

工業分野の翻訳では、翻訳者、校正者が熟知しておくべき専門用語が多くあります。日常的な翻訳業務ではほぼ使用しない単語や用語がたくさんあるのです。これらは、実際に作業にあたることになる技術者等が共通して認識している専門的に正確な訳し方で訳さなければなりません。他にも、ありふれた単語であっても工業分野という文脈で使用されることで訳し方が決まっている、または異なっている翻訳もあります。

2.意味が単一な単語を使用しているか

工業分野の翻訳では、誰もが明確に正しい意味を理解することができる「テクニカル・ライティング」の訳し方が求められます。言い換えれば、複数の意味に解釈できる文章や単度、また口語的な単語の使用は控え、1つの意味としてしか解釈できない単語を使用する必要があります。

3.SOPの翻訳はとりわけ重要

工業分野の翻訳で特に重要なのが、SOP(Standerd Operating Procedures)と呼ばれる手順書の翻訳業務です。SOPは工業製品の品質を均一に保つために設置されているので、守るべきルールや順番、ポイントがまとめられています。SOPに誤訳があれば、少しのずれでも、とりかえしのつかない大事故や損失が起きかねません。

専門用語や「テクニカル・ライティング」などもちろんですが、そもそも国ごとに異なっている規格などもありますから、その工業分野そのものについて詳しい理解・知識が求められます。品質の保持や海外の取引先とのトラブルが発生しないよう、その分野に専門的な知識を持っている翻訳者や翻訳会社に依頼も検討してみてはいかがでしょうか。

Three selection
安・早・質の3つが揃う
英語の技術翻訳会社3選

費用の安さ・納品の早さ・品質の3つの特徴が揃った、英語の翻訳に対応する技術翻訳会社を比較しました。(※英訳/和訳の料金は1文字/1単語あたりの料金になります)

官公庁や大手企業との
取引あり
ケースクエア
COST
英訳
10円~
和訳
10円~
SPEED
1営業日
※2,000~2,400文字の場合
※納期タイミングは含まない
QUOLITY

実務経験豊富な技術者、研究者、博士号、修士号取得者が翻訳

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

品質重視を掲げる
老舗企業
技術翻訳株式会社
COST
英訳
12.5円~
和訳
26円~
SPEED
3~4営業日
※和訳4,000文字まで、英訳2,000ワードまでの場合
QUOLITY

日本に在籍する経験豊富なスタッフが翻訳

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

依頼~納品まで
WEB上で完結
スピード翻訳
COST
英訳
10.5円~
和訳
21円~
※ビジネス文書の場合
SPEED
1営業日
※2,160文字~2,880文字の場合
QUOLITY

会社独自のトライアルテストによって翻訳者を選抜

公式HPで
プランを確認