TRANSLATE
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ » 技術書の種類から翻訳会社を探す » 環境・エネルギー関連文書の翻訳

環境・エネルギー関連文書の翻訳

現在、世界中で大きく取り上げられている環境・エネルギー問題。この問題を対処するためには国際的な情報交換が必要となってきます。エネルギー文書の翻訳(和訳・英訳)に対応する技術翻訳会社と、依頼する会社を選ぶ際のポイントについて解説しています。エネルギー文書に限らず、安さ・早さ・品質に注目して技術翻訳会社を探したい方は、以下から当サイトおすすめ技術翻訳会社をご確認ください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ技術翻訳会社3選

環境・エネルギー関連文書の技術翻訳会社の選び方

環境・エネルギー問題は、世界中の問題として共有されている以上、最新の情報や技術にふれている必要があります。そのためには、国際関係のなかでつねに情報交換を続けていなければなりません。そこで、文書の英訳・和訳を翻訳会社に依頼する際に注目すべき3つポイントをまとめました。ぜひ以下を参考にしてください。

1.科学技術分野(とりわけ環境・エネルギー分野)に造詣が深い

環境・エネルギー分野の翻訳には、当たり前ですが、科学的な専門用語や専門知識が必要です。とくに、研究者や技術者並みの知識がないかぎり、正確な翻訳は不可能と言えます。専門の翻訳者を擁している翻訳会社を選ぶべきでしょう。

2.業界の最新情報、動向へのアンテナを張っている

環境・エネルギーに関する研究は、つねに最新の研究によって概念や言葉が数多く生み出され、変化を続けています。それによって国際的な規制や取り決めも変わっていくことがあります。したがって、翻訳会社を選ぶ際には、環境・エネルギー業界の最新の動向や情報をいつも追っている専門性の高い会社でなければなりません。

3.技術翻訳の実績

専門性の高さだけでなく、翻訳そのものの品質の高さやこれまでの顧客の満足度を調べるためにも、実績には目を向けなければいけません。とりわけ、環境問題やエネルギー政策といえば、官公庁や研究機関などからの依頼が多くなります。技術翻訳会社について調べる際には、どんな分野の、どんな顧客の対応をしてきたか、といった観点から絞っていくことをおすすめします。

エネルギー文書の翻訳に対応している会社

アイコス

IT・情報通信業界、調査レポートやIR、資料などの金融業界、アパレル業界など、複数の得意ジャンルを持っており、親会社は東証一部上場の株式会社アイフィスジャパン。英語、中国語、韓国語、ASEAN言語はもちろん、世界50以上の言語に対応しています。業界出身者や業界に詳しい専門分野のバックグランドを持ち、かつフリーランス歴も長い翻訳者を多数確保。大量・短納期にも強みをもちます。法人向けに無料トライアル翻訳を用意

アイコスの口コミ

吹きだしのアイコン

短い納期でお願いしましたが、高品質な翻訳をしていただき、ありがとうございました。こちらのスケジュールにも柔軟に対応してくださるので、プロジェクトが進めやすいです。納品後のカウンセリングもお願いしていますが、的確なアドバイスに感謝しています。

吹きだしのアイコン

担当者の方が、まめに連絡をくださるので、進捗状況を確認できるので、安心してお任せしています。翻訳者の選定も、その都度適した方に依頼してくれているようです。翻訳内容によっては、料金の割引もあり、コストも安く済み助かっています。

ジェスコーポレーション

技術翻訳・特許翻訳・法務・法律翻訳・生命科学翻訳に強みをもつ会社。それぞれの専門分野に精通した経験豊富な翻訳者が多数在籍しています。技術翻訳では、ミスアサインを防ぐために翻訳分野を細分化。対応言語は、英語・中国語・韓国語、その他アジア言語・欧州言語と幅広い。わかりやすい料金体系で、英訳文書は1文字9円~(2020年4月調査)とリーズナブルな価格で提供。無料トライアルや初回限定割引サービスも用意されています。

ジェスコーポレーションの口コミ

吹きだしのアイコン

製品マニュアルの翻訳でジェスコーポレーションさんにお願いをしました。納期も短く対応してくれ、さらにこれまで依頼してきた会社よりも品質が高かったので大変満足しています。今回は日本語の英訳をお願いしたのですが、次はフランス語などのヨーロッパ言語への翻訳を依頼しようと思っています。

スピード翻訳(旧:GMOスピード翻訳)

通訳スピード翻訳の特徴はやはりスピード。サイトで見積もりを確認することができ、24時間365日発注ができるのは魅力的です。依頼した案件は、国内外在住の登録翻訳者にリアルタイムで通知され、対応できる翻訳者がすぐさま決定し、納品までを行います。合理化したシステムのため英訳料金は1文字7円~(2020年4月確認)。翻訳者は各種専門分野に精通した実力派。翻訳品質を保持するために、毎月ランダムな品質チェックを行っています

スピード翻訳(旧:GMOスピード翻訳)の口コミ

吹きだしのアイコン

今回、これまで利用していたところから換えて、初めて利用させていただきましたが、貴社の校閲サービスと質には満足しております。癖のあるライティングをうまく直していただけたと思っています。また投稿雑誌によってはアメリカ・イギリス 英語を使い分ける必要がありますが、校閲依頼時にそれを選ぶことができるサービスは大変ありがたいです。

※引用元:スピード翻訳HP(https://www.quicktranslate.com/concierge/voice.html)

吹きだしのアイコン

私の希望の納期に応えてくださいました。厳しい納期に対しても間に合わせて頂き、またお願いした要望にも応えて頂きました。大変サービスには満足しております。

※引用元:スピード翻訳HP(https://www.quicktranslate.com/concierge/voice.html)

技術翻訳に対応するおすすめ3社を紹介

世界的に環境対策や環境保護活動が推進され、国家としても排出規制や環境技術開発、リサイクル、バイオマスなどに関連した環境報告書や最先端の論文など、環境・エネルギー関連文書の技術翻訳の需要は高まっています。ただ、高度な専門知識が必要なため、専門分野とする英語の技術翻訳会社に依頼することが重要です。

当サイトでは、エネルギー文書の技術翻訳を得意とする会社の他に、コスト・クオリティ・スピードの3つの特徴が優れている技術翻訳会社についても調査しました。対応している翻訳ジャンルや実績についても紹介しているので、会社選びの参考にしてください。

安い・早い・高品質が揃った
おすすめ技術翻訳会社3選

環境・エネルギー関連文書

環境・エネルギー関連の文書には、環境調査や都市計画、エネルギー開発などの報告書や資料、また研究機関の学術論文などがあげられます。

環境問題は、いまやさまざまな枠組みを越え、全世界に広く共有されている問題です。とりわけ国際的に環境政策を取り決め、実施している現状では、こうした調査書や報告書、論文などを通した情報交換が必要不可欠となってくるのです。

環境・エネルギー関連文書の技術翻訳に必要なこと

地球温暖化やエネルギー・資源問題、水質汚染や酸性雨などといったものがある環境問題ですが、世界ではつねに、最新の研究結果によって新しい概念や言葉が作られています。そして、問題が深刻化していくにつれ、概念や言葉の変化も速度を上げていきます。このため、翻訳をする際には最新の動向・情報をつかんでいることが重要となるのです。

また、それだけではありません。環境問題に関しては、国ごとによって法令による規制、あるいは抱える問題も異なります。そのため、法律の知識や国・地域の情報を網羅している必要があるのです。

Three selection
安・早・質の3つが揃う
英語の技術翻訳会社3選

費用の安さ・納品の早さ・品質の3つの特徴が揃った、英語の翻訳に対応する技術翻訳会社を比較しました。(※英訳/和訳の料金は1文字/1単語あたりの料金になります)

官公庁や大手企業との
取引あり
ケースクエア
COST
英訳
10円~
和訳
10円~
SPEED
1営業日
※2,000~2,400文字の場合
※納期タイミングは含まない
QUOLITY

実務経験豊富な技術者、研究者、博士号、修士号取得者が翻訳

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

品質重視を掲げる
老舗企業
技術翻訳株式会社
COST
英訳
12.5円~
和訳
26円~
SPEED
3~4営業日
※和訳4,000文字まで、英訳2,000ワードまでの場合
QUOLITY

日本に在籍する経験豊富なスタッフが翻訳

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

依頼~納品まで
WEB上で完結
スピード翻訳
COST
英訳
10.5円~
和訳
21円~
※ビジネス文書の場合
SPEED
1営業日
※2,160文字~2,880文字の場合
QUOLITY

会社独自のトライアルテストによって翻訳者を選抜

公式HPで
プランを確認