TRANSLATE
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ » 技術書の種類から翻訳会社を探す

技術書の種類から翻訳会社を探す

技術書は、より正確な翻訳が求められるもの。仮に不完全な翻訳が流布され誤読されてしまった場合、深刻な事態や大きな損失が発生しかねません。

だからこそ、翻訳会社および翻訳者選びには細心の注意が必要になります。技術書ごとにおすすめな技術翻訳会社と、翻訳会社の選び方を説明していますのでご覧ください。

仕様書

技術翻訳の一分野である仕様書について紹介。仕様書とはデータシートのようなものであり、商品の製造者が消費者に提供する参考資料であるといえます。仕様書の翻訳の際に求められるものやポイントについても詳しく解説。仕様書を翻訳できる会社についても紹介しています。

仕様書の翻訳に対応する
技術翻訳会社は?

取扱説明書・マニュアル

一般の方にもなじみが深い取り扱い説明書。中には英語で書かれた取扱説明書もあります。出てくる単語も一見調べただけでは解釈が難しいものもあることでしょう。このページでは、取扱説明書やマニュアルの翻訳に対応している会社や選び方について解説しています。翻訳会社を選ぶ際に必要なポイントを紹介しているので、ぜひ確認してみてください。

マニュアルの翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

技術論文

技術論文に対応している翻訳会社を紹介。技術論文は医療だけでなく研究機関が発表する論文なども含まれます。これらの文献は翻訳難易度が高いだけでなく、歴史を変え得る重要な文献ばかりです。信頼できる会社に依頼する必要があるため、高いレベルの技術と実績を持った会社を選びましょう

技術論文の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

Webサイト・ホームページ

Webサイトやホームページの翻訳に対応する翻訳会社をご紹介します。Webサイトやホームページの翻訳には戦略的な技術が求められますが、その必要性まで言及し、翻訳会社の選び方についてもまとめています。グローバルなWebサイトを作るうえで、信頼できる会社選びのヒントとなるポイントを見てみましょう。

Webサイトの翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

IR・プレスリリース・会社案内

会社案内の役割や、IR情報、プレレリリースについて、翻訳を依頼する会社選びのポイントを交えて解説。決算単信、有価証券報告書など、株主や投資家に開示するための情報も、翻訳があることで海外の方と意見が交わせるようになります。IR情報やプレスリリースなどの翻訳には、法的な知識を持った翻訳家が必要不可欠です。おすすめな翻訳会社についてもまとめました。

プレスリリースの翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

環境・エネルギー関連文書

環境・エネルギー問題について、技術翻訳を依頼する際のポイントやおすすめ企業をまとめています。環境・エネルギー問題を解決するには、国際的な情報交換が欠かせません。環境問題を語るうえで、研究機関の学術論文など把握できるほどの知識も持っていなければなりません。ぜひ参考にしてください。

エネルギー文書の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

特許文書

特許文書を翻訳することを特許翻訳といいます。技術翻訳の一つで、衣料薬やソフトウェアの特許など、一般的な文書とは少し違った文献になります。通常の技術翻訳とは違ったスキルが求められるため、会社選びも慎重に行わなければなりません。こちらでは特許文書にあたる文書の種類を紹介しつつ、それらの翻訳に対応する会社を紹介しています。

特許文書の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

法律の翻訳

グローバルにビジネスを展開する企業が多くなり、英文で契約書を交わす機会も増えています。英文の契約書の多くは、英語力はもちろんですが、法律関係の英語の知識も必要になります。日本語の契約書で使う法律用語に独特の言い回しや使い方があるように、英文の契約においても契約書は英米法に基づいて作成するので、英米法に精通していなければ正確な翻訳はできません。こちらでは、法律翻訳を依頼する際に、チェックしておくべきポイント&対応している会社を紹介します。

法律文書の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

医療文書の翻訳

医療文書には、医学論文や医学書だけではなく、学会発表資料や研究開発資料などさまざまな文書があります。そのほとんどが英文で発表されており、医学用語が数多く使用されています。医学文書の翻訳には、医学分野の専門性の高い知識が必要とされますが、医療分野の範囲はかなり広く、翻訳者はそれぞれの分野に精通していなければなりません。医療翻訳を扱う翻訳会社を選ぶ際に、押さえておきたいポイントや対応している会社を紹介しています。

医療文書の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

工業分野の翻訳

技術翻訳の中でも工業分野の取り扱い領域は、自動車やエネルギー、電気、ITなどとさまざまなカテゴリーにわかれるため、翻訳者にはその分野での高い専門性を求められることになります。工業分野での翻訳は、取扱説明書や作業指示書などのマニュアル文書、仕様書などの翻訳があり、明確に伝えたいことだけを伝える「テクニカル・ライティング」の力が必要になります。おすすめの翻訳会社を紹介しているので参考にしてください。

工業分野の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

裁判に関わる翻訳

裁判資料の翻訳では、高度な英語力に加えて、日本や現地の法律に関する知識も必要になります。こちらでは、裁判に関わる翻訳に強みをもつ翻訳会社や会社の選び方について紹介しています。

裁判関連の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

ブログの技術翻訳

誰でも簡単に情報発信することができるブログ。コンテンツは、料理やファッション、インテリア、ビジネスなど、さまざまなジャンルがあります。発信力のあるブロガーは、国内にとどまることなく、海外でも影響力があります。ブロガーのコンテンツは多岐に渡っているため、ブログの技術翻訳では幅広い知識が必要であるのと同時に、ブログの読者に親しみやすく、読みやすい文章に翻訳しなければなりません。こちらでは、安さ・早さ・品質で、ブログの技術翻訳に対応している技術翻訳会社を紹介しています。

ブログの翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

書籍の技術翻訳

書籍の翻訳は、海外で出版された外国語で書かれた書籍などを日本語に翻訳することをいいます。そして、翻訳対象となる書籍はさまざまなジャンルがあります。ジャンルによっては、一語一語正確に翻訳すると、おかしな文章になってしまい、意味が分かりづらくなることがあります。全体の意味を理解して、読者がよみたくなるような意訳をするスキルも重要になってきます。こちらでは、書籍の技術翻訳を得意とする技術翻訳会社を紹介しています。

書籍の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

ソフトの技術翻訳

ソフトウェアはさまざまな種類があり、同じ種類であってもバージョンアップをすることで性能を上げていきます。ソフトウェアの翻訳文書には、マニュアルや仕様書、カタログやパンフットなど、社内向けと社外向けの文書があります。そのため、ソフトの技術翻訳には、わかりやすく正しく伝えるテクニカル・ライティングのスキルと、消費者に対して訴求力のある戦略をもったライティングスキルの2つが求められます。こちらでは、ソフトウェアの技術翻訳に強みを持っている翻訳会社を紹介しています。

ソフトの翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

原子力の技術翻訳

日本では原子力・エネルギーを原子力発電に利用していますが、原子力は軍事利用か商業利用かに関係なく、原子力事故や放射線廃棄物の処理、テロリストの脅威など、抱える課題は非常に難しいものばかりです。原子力の技術翻訳には、原子力エネルギーが安全に商業利用できるよう、幅広い分野に精通しているのと同時に厳格な翻訳スキルを要求されます。こちらでは、原子力の技術翻訳を扱う翻訳会社を紹介しています。

原子力の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

土木の技術翻訳

海外における建築事業や開発事業では、まず現地のバックグラウンドや歴史を理解することが大切です。そして、海外事業の場合には、現地スタッフに正確に情報が伝わらないと、施工ミスや大事故につながってしまうため、建築や土木に関する技術翻訳には、1級建築士や施工設計の高度な知識とあわせて正確な翻訳技術が求められます。こちらでは、土木の翻訳を得意とする会社を紹介しています。

土木関連の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

半導体の技術翻訳

多くの電化製品や交通や通信などの社会インフラなどに半導体は利用されています。IoTやAIが日常的に使われるようになり、データ量が膨大になっている中で、半導体の需要はますます高まっています。半導体分野における技術翻訳は、半導体が利用される工業製品やそこから派生するサービスなどのあらゆる分野を熟知していなければなりません。また、正確な翻訳技術も必要になります。こちらでは、半導体の技術翻訳を得意とする技術翻訳会社を紹介しています。

半導体関連の翻訳に
対応する技術翻訳会社は?

Three selection
安・早・質の3つが揃う
英語の技術翻訳会社3選

費用の安さ・納品の早さ・品質の3つの特徴が揃った、英語の翻訳に対応する技術翻訳会社を比較しました。(※英訳/和訳の料金は1文字/1単語あたりの料金になります)

官公庁や大手企業との
取引あり
ケースクエア
COST
英訳
10円~
和訳
10円~
SPEED
1営業日
※2,000~2,400文字の場合
※納期タイミングは含まない
QUOLITY

実務経験豊富な技術者、研究者、博士号、修士号取得者が翻訳

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

品質重視を掲げる
老舗企業
技術翻訳株式会社
COST
英訳
12.5円~
和訳
26円~
SPEED
3~4営業日
※和訳4,000文字まで、英訳2,000ワードまでの場合
QUOLITY

日本に在籍する経験豊富なスタッフが翻訳

公式HPで
プランを確認

電話で問い合わせる

依頼~納品まで
WEB上で完結
スピード翻訳
COST
英訳
10.5円~
和訳
21円~
※ビジネス文書の場合
SPEED
1営業日
※2,160文字~2,880文字の場合
QUOLITY

会社独自のトライアルテストによって翻訳者を選抜

公式HPで
プランを確認