英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ
技術翻訳会社の正しい選び方
専門性・実績・料金で比較した翻訳会社BEST5

翻訳が依頼できる技術書一覧

翻訳を依頼できる技術書の種類とそれぞれの特徴、翻訳を依頼する際に留意すべきポイントなどを取りまとめて紹介していきたいと思います。

翻訳依頼をすることの多い技術書の種類

改めて言うまでもないことですが、グローバル化が加速してやまない昨今、英語での技術書作成を求められる事態がある日突然やって来ても全く不思議ではありません。これまで外国や外資系企業とのビジネスがなかった企業でも例外はありません。

有名な例としては、日産自動車のケースが挙げられます。今やカリスマ的経営者とも言えるカルロス・ゴーンCEOが着任したことにより、社内の公用語が英語になったというエピソードです。

翻訳依頼をすることの多い技術書の種類実際に翻訳依頼頻度の高い技術書には、どのようなものがあるでしょうか。本サイトでは以下の3種類であると考察しました。

  • 仕様書
  • 取扱説明書/マニュアル
  • 技術論文

これらの技術書は、翻訳を依頼する頻度が高いというだけではなく、より正確な翻訳が求められる性質のものです。

仮に不完全な翻訳が流布され誤読されてしまった場合、深刻な事態や大きな損失が発生してしまうという類の文書です。

そのためにも、翻訳会社および翻訳者選びには細心の注意が必要になります。それぞれの該当ページにて、より詳しく説明していますので、ぜひご覧ください。

 
▲ページの先頭へ
英語の技術翻訳会社パーフェクトナビ